トップページ | 2011年2月 »

2011年1月

2011年1月31日 (月)

コチョウランを育てる その2

ヒータを自動でコントロール

Heater Comparator_2

ヒータは総和工業株式会社の SF-193A 200W

これ自体サーモスタットを備えているが、千石電商の「サーモコンパレータキット」を使って、より高い精度で温度を制御することにした。左がヒータ用、右が高温時の排気ブロワを回すためのもの。 このままではチャタリングしまくるので電圧コンパレータICの2番~7番ピン間に抵抗を入れてヒステリシスをもたせた。現在(1月)夜間の温度は15℃~16℃で安定している。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月30日 (日)

コチョウランを育てる その1

Onshitu1 2年前の4月、お祝いにコチョウランをいただいた。 花も咲き終わり、さてこれからどうしたものやら。 調べてみるとコチョウランは、管理にたいそう手間がかかるとのこと。 特に冬場の温度管理がたいへんということで、とりあえず簡易温室を作ってみた。 

近くのDIYショップで材料を買い込み、骨組みの周囲に農業用ビニルを二重に貼り、さらにモノグサの発想で、温度管理を自動にしようというものだ。 家のベランダはサンルームになっていて、夜は冷え込むが、日中は直射日光で相当気温が上昇する。 したがって、夜はヒーター、昼は換気扇が必要になる。 これをできるだけ安価に、自作できれば良しと考え、とりあえず作ってみた。

< 基本的な仕様は以下のとおり >

ヒーターは市販のものを使用、最低気温15℃前後をキープ

35℃程度でブロワを回し、換気する。

温室内の循環用ファンを設置する。

朝家を出て、夜遅く帰宅というなかで、週1回程度の灌水でコチョウランを育てましょうというモノグサな発想で作ってみました。 次回から細部の説明をしたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

トップページ | 2011年2月 »